水商売でもお金を借りる事ができるか

トップページ
お気に入りに追加
  

水商売でもお金を借りる事ができるか

今現在水商売をしていて消費者金融等からお金を借りたいと思っている人も多いと思います。

ですが、実際に水商売の方がお金を借りようと思った時に心配になるのが水商売で借り入れの審査に通るのかというのがあります。

 

確かに水商売という職業はサラリーマンよりは借り入れの審査に通りにくいというのはあります。

ですが、水商売をしているから消費者金融の審査に通らないという事はないです。

 

では、実際にどういう点を消費者金融は見ているのかというと、職業の書類よりも定期的な収入がどれだけあるのかという点を重視しています。

なので、水商売の人でもちゃんと毎月安定した収入があれば消費者金融から融資を受ける事ができます。

 

また、借り入れ金額が50万円以下なら特に提出しなければいけない書類はないです。もちろん、借り入れの際には身分証明書は必要になりますが、借り入れ金額が低ければ提出書類はなくても大丈夫です。

ですが、借り入れ金額が50万円を超える時は源泉徴収票や確定申告書や給料証明書が必要になってきます。

 

なぜなら、それだけ高額の融資を消費者金融がしようと思った時は貸す側としては安定した収入がないと不安で融資できないからです。

なので、水商売の人が消費者金融からお金を借りようと思うなら少額の融資なら特に提出する書類は必要ないですが、50万円以上の融資を受けようと思うならどれだけ安定した収入があるか分かる証明書が必要になります。

それ以外は特に必要ないです。